大好きな先輩

夜のニュースで天気予報をみていた。気象予報士の名前を聞いて大好きな先輩を思い出した。

中学1年の春、吹奏楽部に入部した私。いつものように音楽準備室で仲良し同期4人と一個上の先輩2人と練習していたら、ふらっと卒業したての先輩がやってきた。眼鏡をかけた物静かな高校1年生だった。その時何を話したのか、そのあといくら考えても思い出せない。きっと大したことを話さなかったんだと思うけど、それよりなにより、先輩の雰囲気にすっかり参ってしまったのだ。その3ヶ月ほど前まで小学生だった私には、会ったこともないような感じの大人の男の人だったから。


今考えると、たいして格好良くないんですよね。一番上に産まれた私の周りにはいなかったタイプ。ただそれだけだった。


翌日、練習に行くと棚の上にノートが1冊。名前がなかったので中を見ると日記だった。その大好きな先輩の日記。まずいなぁと思いながらも全部読んでしまった。同級生の女性のことを書いてあった。本当に申し訳ないと思いながら読んで、ますます先輩が好きになっていった。


今と違い、連絡する方法は電話をするか、手紙を書くか、訪ねていくかしかなかったから(もう45年近くも前の話ですよ。)家に訪ねて行くことにした。


気まずそうにノートを受け取った先輩。でも、高校生活のことなどいろいろ話してくれた。その話で、私は中学1年だったが、進路を先輩と同じ高校にすることに決めた。その決断は間違っていなかったと思う。夫とも出会ったし。


先輩は大学卒業後、某大手出版社に就職。編集者になった。『佃島ふたり書房』を書いた出久根達郎の担当をしたらしい。出久根さんのエッセイに彼の名前が出てきている。


もう40年も先輩に会っていない。もう私のことなんか忘れているだろう。私もいつもいつも思い出すわけではないが、ふとした時に、特に純文学というものに触れたときに名前が浮かんでくる。


内藤先輩げんきかな??そろそろ定年ですよね。
[PR]
Commented by yutorin at 2013-10-24 08:56 x
忘れられない先輩って、一人や二人いますよね。
卒業してから、数十年経っていて、年賀状のやりとりだけ続いているけど、先輩の年賀状には近況報告なんかもほとんど書いてない。今じゃ、私の事なんか忘れていると思うけど・・・・
私にとっては、甘酸っぱくてほろ苦い思い出です。
Commented by m_n_k_5604 at 2013-10-24 11:32
yutorinさま
やっぱりそうですか?私はこの先輩の他にも後3人います。

ここで話した先輩は、住所さえもわからなくなってしまっています( ; ; )
いつか何処かで再会できないかなぁなんて、思ってます。
Commented by mana_kake at 2013-10-26 23:20
アトムさんの忘れられない人のお話…とても素敵でした。そんなにたくさんおられるのですか?
そちらの方との思い出も今度聞かせてくださいね。わたしもやはり忘れられない人がいるんです。若い頃に何度か心が通ったのですがタイミングが合わずすれ違ってしまいました。
今も昔の記憶のまま、輝いた彼が心の片隅にいます(^^)
わたしの場合、手紙類のやりとりすらないので本気で探すには探偵が必要かな(笑)
by m_n_k_5604 | 2013-10-23 08:28 | Comments(3)

韓流ドラマの感想を


by アトム