また二次小説

ソンスとユチョンで二次小説にはまったはずなのに、いま「宮~Love in Palace」のお話しにどっぷり浸かってしまっている。


ソンスを検索したように、シンチェを検索する。出るわ出るわ。ソンス、ユチョン以上に出てくる。ずいぶん前のドラマのはずだけれど、ファンが多いのね。ジフンssiファンもウネssiファンもたくさんなのかしら。それに、ドラマの最後が先をいろいろ想像できる終わり方だったからなんだろう。私だってこの先、2人の関係はどうなるのだろうかと興味津津ですもの。ファンだったら余計に考えそう。


一人の方のお話しを必死になって読んでます。文章がいいのはもちろんなんだけれど、内容も良いのだ。先の展開がなんとなくわかるのだけれど、単純にそこにたどり着くのではなく、これでもか!これでもか!といろいろなことが起こってくる。そこを丹念にシンチェが2人で乗り越えていくのだか、周りの人物も丹念に描かれていて、その場の画面が頭に映って来るのだ。そこまでやらなくてもいいだろうと、私などは切なくなってくることもある。もちろん胸がドキドキして、家事も仕事も手につかなくなり、夜なかなか寝付けないこともある。

こんなお話しだと、たかが二次小説とは言えず、文学といってもいいよね。そこらへんのつまらない小説よりずっと面白い。

ちょっと書いてみようかな?なんて考えていたけれど、恥ずかしくて、できないかも。。。。。。
文才が欲しいアトムでした。
[PR]
Commented by shuuyuchun at 2013-10-23 06:19
二次小説って、あなどれないですよね。

私も、大好きです。

宮も、お話しを膨らませるには、いい物語ですね。

以前は、イケメンですねや、花より男子の二次小説にはまってました。

今は、ユチョン漬けだから、そこから離れられなくて、時間もないけど。
お勧めがあったら、また紹介してください。
Commented by m_n_k_5604 at 2013-10-23 08:03
shuuyuchunさん

実は『宮』のドラマ、全部見たことないんです。そんな私でさえ、最終話のその後がとっても気になるのですから、ファンはもっと気になるでしょうね。

書き手の稚拙はいろいろあるものの、たくさんの人が“書く”ということに意味があると思ってます。

サーフィンしていろいろ探してみますね。
by m_n_k_5604 | 2013-10-22 16:35 | Comments(2)

韓流ドラマの感想を


by アトム